仕事

オーストラリアで仕事をすると給料や労働環境の良さに驚くことでしょう。日本人が少ないパースでアルバイトを探すのは、日本人が多い他都市に比べ簡単で、1ヶ月以内に見つかる事場合が通常です。

ワーホリメーカーや学生の多くは、セカンドワーホリ申請に向けてや滞在費を賄う為にアルバイトをします。アルバイトにはシティージョブと呼ばれる飲食店、ホテル、工場、ベイビーシッターなど都市部で行う仕事と、ファームジョブと呼ばれる田舎での農作業の2種類に分かれます。

シティージョブの中には、一般家庭に住込みで家事やベビーシッティングをする代わりに個室と食事が提供されるオーペアやデミペア、バックパッカーズやホステルなどの宿泊施設での受付や清掃をする代わりに宿泊料が無料になるフリアコ (Free Accommodationが元となる和製英語)というものもあるので、宿泊費用を節約したい方にはお勧めです。

ファームジョブの中には農家に住み込んで農作業などをする代わりに宿泊と食事が提供されるWWOOF (Willing Workers On Organic Farms)があります。セカンドワーホリビザ申請の権利を得たい方には向きませんが、「ファーム経験をしてみたい」という方にはお勧め。自分の状況や目的に合ったものを探すと良いでしょう。

必要なもの

就労可能なビザ: 学生ビザは2週間で40時間迄、休暇中は無制限。ワーホリビザは1雇用主の元で最長6ヶ月迄
英文履歴書: 英文履歴書の書き方参照
タックスファイルナンバー: 以下「タックスファイルナンバー」参照
オーストラリアの銀行口座: 銀行参照

どの位の英語力でどんな仕事ができる?

初級: 単語の羅列とボディランゲージでコミュニケーションを図るレベル。電話やEmailは出来ない

日本人経営の飲食店でのキッチンハンド 日本人経営店でのクリーナー 日本人家庭でのデミペア&オーペアなど

準中級: 簡単な日常会話、電話やEmailが出来るレベル

日本人経営の飲食店でのウエイター ローカル飲食店でのキッチンハンド 日本人向けツアー会社での日本語ガイドなど

中級: ミスがあるものの日常会話、電話やEmailが出来るレベル

配送ドライバー フリアコ ファクトリーハンド ローカル家庭でのデミペア&オーペア ファームジョブ WWOOFなど

中上級: ほぼ問題なく日常会話、電話やEmailが出来る。専門学校入学レベル

ローカル飲食店でウエイター ホテルのハウスキーピングなど

上級: 日常会話、電話やEmailなど問題無いレベル。大学入学レベル

オフィスワーク、カスタマーサービスなど

いくら稼げる?

2017年時点で時給$18程度。ただ時給だけで無く「どれだけの時間働けるか」も大切。勤務時間が長ければ週$800程度、週10時間程度であれば週$180程度。

「稼げる」噂も多いファームジョブ、実は週$200~900程度とハイリスクハイリターンなんです。 ハイシーズンに仕事ができれば週$1000も可能。ただファームジョブが見つかるまでには数ヶ月を要する上、やっと仕事が決まっても「仕事は収穫で忙しい4週間だけ」「天候不順で仕事が無くなった」なんて事もあるので、長期的に見ると実は単純に「稼げる仕事」とは言えません。「肉体同労は大変だし、労働環境は悪いし、稼げないし、こんな事ならレストランの仕事を続けていればよかった、、、」なんて後悔しないよう、ファームジョブをする前には良く考えよう。

仕事の探し方

シティージョブの探し方

◆ 日本語オンラインクラシファイドを利用する(オンライン掲示板の事)
  パース通信 http://www.perthnews.com.au/
  パースエクスプレス http://theperthexpress.com.au/
  日豪プレス http://nichigopress.jp/
  ミクシー https://mixi.jp/

◆ 英語オンラインクラシファイドを利用する(オンライン掲示板の事)
  Gumtree https://www.gumtree.com.au/jobs

◆ バックパッカージョブエージェント(ワーホリ向け仕事斡旋会社。スキルが無くてもできる仕事を扱う)
  Aussi Jobs http://www.aussijobs.com.au/
  The Job Shop https://www.thejobshop.com.au/
  Go Workabout http://goworkabout.com/

◆ コールドコーリング(オーストラリアでは一般的に行われている直接履歴書を配る方法)

因みにAdeco, Hays, Hudson, SeekなどのEmployment agent (派遣会社) はオーストラリア人を対象とする為、就労制限があるビザの保持者は利用するのが難しい。

ファームジョブの探し方

◆ ワーキングホステルを利用する(滞在客に近隣ファームでの仕事を斡旋してくれる農村地帯のホステルの事)

◆ バックパッカージョブエージェントを利用する(ワーホリ向け仕事斡旋会社。スキルが無くてもできる仕事を扱う)
Aussi Jobs http://www.aussijobs.com.au/
The Job Shop https://www.thejobshop.com.au/
Go Workabout http://goworkabout.com/

◆ Harvest Job Searchを利用する(オーストラリア政府によるファームジョブ求人サイト)
https://jobsearch.gov.au/harvest

Harvest Guideは必ずチェック!(求人情報は掲載されていないが、いつ、どの街で、何の仕事が、どれ位あるか、の一覧表があるので便利。交通アクセスや宿泊情報も掲載されています)
https://jobsearch.gov.au/documents/harvest%20guide%2020150225.pdf

タックスファイルナンバー

オーストラリアで就労するにはTax File Number(TFN)が必須。国税庁ウェブサイトから申請。TFNは申請時に登録する住所へ28日以内に郵送され為、確実に受け取れる住所を登録する事。
トータルサポートお申込みの方には申請から受取りまでトータルでサポート! 住所がない方でもお申込み頂けます。
トータルサポート詳細

セカンドワーホリに向けての仕事

セカンドワーホリ申請をする為の仕事は、以下4つの全条件を満たしている必要があります。

  • 既定産業である事
  •   

    -農業、漁業、林業、畜産業などの第一次産業または建築、炭鉱業
    -例えば農家で農作業をせずベイビーシッターをした場合は不可

  • 既定地域での就労である事
  •   

    -Postcode(郵便番号)で既定されています

  • 有給就労である事。WOOFFなどの無給就労不可。
  •   

    -就労全期間の給与明細書や銀行口座証明書の提示が必要

  • 上記条件に当てはまる職場で実労88日以上就労した事
  •   

    -一つの職場だけで無く、複数の職場での実労日合計が88日以上であればOK

詳細はForm 1263 Employment Verificationを確認。
この書類はファームへ持参する必要があるので忘れずにプリントアウトしておこう。

PAGE TOP